ブログTOP > その他 > 【採用担当者は知っておきたい!エンジニアが話す業界用語】Jから始まる用語編

【採用担当者は知っておきたい!エンジニアが話す業界用語】Jから始まる用語編

その他 更新日:2023.01.04
エンジニア採用
【採用担当者は知っておきたい!エンジニアが話す業界用語】Jから始まる用語編

採用担当者が非エンジニアである場合、エンジニアが話す言葉が難しく、コミュニケーションを図ろうにも思うようにできない場合もあります。
特に、専門用語は知識がないと話しの内容を理解できないケースもありますから、基本的な用語は覚えておくようにしましょう。

エンジニアの話す用語:J編

今回は「J」で始まる採用担当者が知っておくべき用語を、見ていきましょう。

■Java

Javaは、使用頻度が高く、習得しておくべき言語とされています。
汎用的でOSに依存しないという特性があり、多くの現場で使われている非常に使い勝手のいい言語です。
ゲームやオンラインでのチャット、写真のアップロード、オンライン・トレーニングなどに用いられており、Webをより楽しく、便利にするアプリケーション開発に用いられるテクノロジーとして注目を集めています。
JavaScriptと混同されがちですが、まったくの別物であることを知っておきましょう 。

■JavaScript

プログラミング言語であるJavaScriptは、ユーザーサイドのWebブラウザと、サーバーサイドまたはWebサービスサイドの相互間やりとりを円滑にするべく使用されています。
ブラウジングで体験できることの多くは、ブラウザ内で使用されているJavaScriptの処理のおかげです。
Webサイトの外観デザインや使い勝手、サイト内情報表示など、あらゆることに使用されています。

■J-SOX法

J-SOX法は、アメリカの「Sarbanes Oxley法」の日本版として制定されたものとなります。
J-SOX法では金融商品取引において企業の信頼性を高めることを目的とし、内部統制構築を義務づけています。
内部統制の要素は統制環境、リスクの評価と対応、統制活動、情報の伝達、モニタリング、ITへの対応です。
ITに対する統制活動は、IT全般統制とIT業務処理統制のふたつとされ、両者を機能させることにより、正確かつ安全な情報処理が実現できます。

■JSP

JSPはJavaを使用してサーバー上で動的コンテンツを作成するためのツールである「JavaServer Pages」の略です。
HTMLにおいて、動的な部分はJSPタグを記述して作成するのが一般的となっています。
Java内にHTMLを記述するのが「Servlet」で、HTML内にJavaを埋め込むのが「JSP」となります。

専門用語を押さえてエンジニアとのコミュニケーションを円滑に

エンジニア採用では、応募者がどの程度のキャリアやスキルを持つエンジニアであるかを見極めることが重要です。
しっかりと下準備をし、面接時にエンジニアとのコミュニケーションをスムーズにすることが、採用成功への一歩となります。

この記事の監修者・著者

株式会社オープンアップITエンジニア
株式会社オープンアップITエンジニアAWSパートナー/Salesforce認定コンサルティングパートナー 認定企業
ITエンジニア派遣サービス事業を行っています。AWSやSalesforceなど専門領域に特化したITエンジニアが3,000名以上在籍し、常時100名以上のITエンジニアの即日派遣が可能です。

・2021年:AWS Japan Certification Award 2020 ライジングスター of the Year 受賞
・2022年3月:人材サービス型 AWSパートナー認定
・AWS認定資格保有者数1257名(2023年7月3日現在)
・Salesforce認定コンサルティングパートナー
・Salesforce認定資格者295名在籍(2023年7月3日現在)
・LPIC+CCNA 認定資格者:472 名(2022年4月1日時点)
ITエンジニアを派遣で採用したい企業様へ
ITエンジニアを派遣で採用したい企業様へ
  • 求人・転職サイトや自社採用サイトを使っているが、自社に合ったITエンジニアが応募してこない…
  • すぐに採用したいが、応募がぜんぜん集まらない
こんな悩みをお持ちの採用・人事担当者の方は、
オープンアップITエンジニアをご検討ください!

当社のITエンジニア派遣サービスは

  • 派遣スピードが速い!(最短即日)
  • 低コスト
  • 4,500名のエンジニアから貴社にマッチした人材を派遣
  • 正社員雇用も可能

こんな特長があり、貴社の事業やプロジェクトに合った最適なITエンジニアを派遣可能です。
まずは下記ボタンから無料でご相談ください。

無料相談のお申し込みはこちら
その他の記事一覧へ

カテゴリから記事を探す

すべての記事一覧へ