万全なサポート体制で入社前の不安を解消!自身の技術とメンタルの支えになるエンジニア交流会

INTERVIEW
2024年7月1日
  • #IT未経験
  • #サポート体制
  • #地元ではたらく
  • #高度研修

<インタビュー概要>

充実したサポート体制のもと社内のコミュニケーションを大切にするオープンアップITエンジニア(以下、OPE)。今回は、そんなOPEのサポート体制について実際に働いているエンジニアにお話を伺いました。 

インタビューに応じてくれたのは、警察官からITエンジニアに転職し、現在はOPEに在籍しながら配属先の企業内でクラウド講師として活躍している吉原拓也さん。エンジニアとしての成長だけでなく、メンタル面でも支えとなっている社内交流の仕組みとはどのようなものか、その魅力に迫ります。 

福岡、名古屋の拠点ごとに交流会を開催中

OPEでは、各地方拠点毎に定期的に交流会を開催しています。勉強会や懇親会といった交流会を通して、エンジニア同士のみならず、エンジニアと営業とのつながりも強化することを目的としています。エンジニア同士の交流では、ナレッジの共有や安心感の醸成、成長意欲の促進など。エンジニアと営業との交流では、配属先での生産性向上、精神的安心など、エンジニアにとってより良い環境提供のためのサポートを推進しています。

<インタビュー目次>

警察官からITエンジニアへ転職した理由

ー現在福岡に住まれていますが、ご出身はどちらでしょうか? 

吉原: 福岡出身です。18歳まで久留米市に住んでいました。高校卒業後、警察官として神奈川県警で勤務し、その後東京に移りました。警察官としてのキャリアは4年ほどです。 

  

ーなぜ警察官からITエンジニアに転職しようと思ったのですか? 

吉原: 理由は二つあります。一つは職務中に怪我をしてしまい、目指していた機動隊での活動ができなくなったこと。もう一つは、警察官として地域の安全を守る上で情報の力が重要だと再認識し、IT業界でその力を活かしたいと思ったことです。 

入社後は現在はクラウドエンジニアとして活躍中

入社後の取り組みと現在の業務

ー実際の業務内容について教えてください。 

吉原: 現在はクラウド講師として勤務しています。未経験のエンジニアに対して、現場知識を教えるカリキュラムを提供しています。模擬プロジェクトを通じて、WBSの作成や基本設計書、詳細設計書の作成など、一連の流れを学んでもらう内容です。

未経験からエンジニアへの成長

ー入社前と後で感じた変化について教えてください。 

吉原:入社前は不安が大きかったのですが、入社後にサポート体制の充実さを実感しました。特に福岡営業所の勉強会や懇親会での交流は、技術面だけでなくメンタル面でも大きな支えになっています。IT未経験の方でも、一歩踏み出すことで未来が明るくなると思います。 

未経験からエンジニアへの成長

エンジニア同士の交流とサポート体制

ー他のエンジニアとの交流機会について教えてください。 

吉原:福岡営業所では、月1回のエンジニアの勉強会や懇親会が開催されていて、多くのエンジニアと関わる機会が増えています。東京にいたときはフルリモートだったため直接の交流は少なかったですが、福岡では対面での交流が活発です。 

  

ー具体的にはどのような形で交流が行われているのでしょうか? 

吉原:月に一度の勉強会では、最新の技術動向やプロジェクトの進捗報告、課題解決のためのディスカッションなどを行っています。先輩エンジニアに質問をすることで自分以外の考え方を得られて視野が狭くなりがちな部分を解消するなど大きなメリットがあります。 

  

ーOPEの先輩社員に質問するのとお客様先で質問するのでは違いますか? 

一歩目が全然違います。OPEの先輩エンジニアには一分で連絡出来てしまうんですけど、他社の先輩だと1時間ぐらい質問する文章を悩んだ末に送るみたいなところがありますね。 

  

ー技術面以外のメンタル面はいかがですか? 

メンタル面のケアでは先輩たちがどのようにしてるっていうのはよく聞いていて、サウナに行くよとか、キックボクシングするよっていう大阪の講師の方もいましたし、そういうストレス面のケアの仕方などはすごく参考になっています。 

  

ー懇親会についても教えてください。 

吉原: 勉強会の後に懇親会が実施されています。最初参加したときには、合計30名近くが参加しており、その参加率の高さに驚きました。プライベートも含めてざっくばらんと話せる場で、人柄を知るための有意義な時間です。営業担当者も参加して、良い雰囲気の場の中でエンジニア同士のつながりをサポートしてくれています。 

  

ー交流会の雰囲気はどうですか? 

吉原: 非常に和やかでリラックスした雰囲気です。エンジニア同士がざっくばらんに話せる場なので、新入社員も気軽に質問や相談ができる環境だと思います。先輩エンジニアたちも積極的に後輩のサポートに回り、知識や経験を共有する姿が見られます。これは、OPEの文化として非常に大切にしている部分だと感じます。

ー他の会社では見られない特徴はありますか? 

吉原:この定期的な交流会が大きな特徴だと思います。社内基幹システムで参加者を募集して、参加者同士が知り合いつながっています。つながったエンジニアが今後勉強会の主催者側に回って新入社員を支援するといった動きもあるみたいなので今後も期待しています。 

キャリアの目標とアドバイス

ーこれからの目標を教えてください。 

吉原:エンジニアとしてスペシャリストを目指すとともに、IT業界の人員を増やすための教育業務にも力を入れたいです。マネジメントのスキルも合わせて習得していきたいと考えています。 

  

ー未経験の方へのアドバイスをお願いします。 

吉原:OPEでは今ホットなクラウド領域の研修を受けられるのが一番のメリットだと思います。未経験でも高度研修を受けることで資格取得をした上で、スムーズに現場に入ることができます。世の中の需要に対してまだまだエンジニアの人数が足りていないので、今が入社のチャンスだと思います。入社前の不安より、入った後の成長を見据えて、一歩踏み出してみると未来が明るいのかなと思います。 

  

ー本日はありがとうございました。