産休前と育休後をサポートしてくれた営業に感謝!「OPEなら不安に感じなくて大丈夫と伝えたい」

INTERVIEW
2024年7月1日
  • #ワークライフバランス
  • #産休・育休
  • #福利厚生

<インタビュー概要>

オープンアップITエンジニア(以下、OPE)では、産休・育休を取得するエンジニアをサポートしています。エンジニアファーストを掲げている企業だけあり、エンジニアが産休・育休から復帰しやすい環境を整え続けています。

そこで、今回は復帰後にブランクを作ることなく就業先に派遣され、育児と仕事を両立しながら活躍しているエンジニアの川澄瑞季さんに産休・育休取得前後のお話を聞いてみました。

政府目標70%に対し、OPEで産休・育休から復帰した女性エンジニアは73%!
業界大手だから実現できる働きやすい環境

OPEでは以下のような制度の充実により、女性エンジニアの産休・育休からの復帰が増えています。

•育児短時間勤務制度
子が3歳に達するまで、所定労働時間を6時間とする(2024年7月から、より改善される見込み)
•子の看護休
子が小学校就学の始期に達するまで、子が1人の場合は年5日、2人以上の場合は年10日取得可能
•所定外労働の免除
子が3歳に達するまで、所定労働時間を超えて労働をさせることはない(事業の正常な運営に支障がある場合を除く)

政府目標が70%であるのに対し、OPEでは2024年度(23年7月~24年5月末時点)の復帰率は73%でした。また、同期間における女性エンジニアの育休取得率は84%に上りました。

<インタビュー:目次>

子どもができたときのことを考えて福利厚生の整っているOPEに転職

ーこれまでの経歴について教えてください。

川澄:もともと書店員をしていましたが、2019年にOPEに入社してエンジニアに転身しました。社歴としては5年半程ですが、間に1年間産休・育休をいただいていました。産休が明けてからは現在の配属先で働いています。時短勤務をさせていただいているので、現在の終業時間は17時です。

  

ー書店員からITエンジニアにキャリアチェンジした理由はなんでしたか。

川澄:書店員のときは生活が不規則だったので、将来子どもができたときのことを考えると、このまま続けるのは難しいと思いました。何か新しいことを始めようという思いもあり人材紹介会社に相談したところ、OPE(当時の社名は「夢テクノロジー」)を勧めていただきました。

OPEは大手で福利厚生が整っている点と、未経験でも研修を経て一人前のITエンジニアになれるという点に惹かれて採用試験を受け入社しました。

OPEで産休・育休を取得後、復帰前に次の配属先が決定

ー産休・育休の取得について、いつ頃から考えるようになりましたか。

川澄:子どもができたことが分かったときから担当の営業に相談はしていましたが、具体的な話をしたのは産休に入る3カ月前です。産休・育休の制度があることは知っていましたが、いろいろ手続きもあると思い早めに相談しました。

  

ー手続きにあたって大変だったことはありましたか。

川澄:担当の営業がどんどん先回りして進めてくれたので、苦労は全くありませんでした。

  

ー育休明けの際も営業のサポートはありましたか。

川澄:はい。育休が終わる1カ月前に営業が連絡をくれて、育休が明けてから働く配属先を決めてきてくれました。育休明けに仕事があるのか不安だったので、本当に安心しました。おかげさまで、育休明けにブランクなく現場に戻れたので感謝しています。

  

ー育休が明けてからすぐに働けるよう、営業には事前に相談していたのですか。

川澄:相談していませんでしたが、育休が終わる時期についての連絡はしていました。育休中に連絡が来て、予定通りの時期に戻れると伝えたところ「配属先を見つけておきます」と先回りして動いてくれました。連絡したときのレスポンスも早く、当時も今も本当に助かっています。

フォローが充実しているOPEなら産休・育休の取得も安心

ー産休・育休はどのくらいの期間取得しましたか。

川澄:産休と育休、合わせて1年間です。もう2カ月取ることもできたのですが、4月に子どもを保育園に預けたい関係で早めに切り上げました。

  

ー産休・育休を取ってみて、感想はいかがですか。

川澄:仕事のことを考えずに子どものことに専念できるので、本当にありがたかったです。子どもができるのは初めてのことで分からないことだらけでしたし、夫は育児に協力的でしたが仕事に出ている間は子どもを見られるのは私だけになってしまいます。それだけに、仕事のことを考えなくていい期間があるのは本当に助かりました。

  

ー産休・育休が明けて、気持ちを仕事に向けるのは大変でしたか。

川澄:ブランクがあるので大変に感じる部分もありましたが、それ以上に外に出られることが嬉しかったです。心機一転、フレッシュな気持ちで頑張ろうと思えました。

  

ーこれから産休・育休を取得しようと考えているOPE社員にメッセージをお願いします。

川澄:初めて産休・育休を取得するときは不安が大きいと思いますが「そこまで心配しなくても大丈夫だよ」と伝えたいです。OPEは営業のフォローが充実していますし、困っていることを相談したら真摯に対応してくれる方ばかりなので安心してください。

  

ー本日はありがとうございました。

 


IT未経験でもエンジニアに
あなたもエンジニアになりませんか?